サービス

民間部門
今日の企業は、目まぐるしいスピードで研究を進めており、...
企業に対するInTecurのサービス
製品の特定(的を絞る)、市場への参入、顧客およびパートナーの特定、...
公共部門
政府は、その多くの活動の中で、用途や収益性がすぐには明らか...
政府に対するInTecur のサービス
AISPやIPAなどの機関による主導の下でMETIが資金援助をする...

サービス – 公共部門

政府機関が抱える課題

政府は、その多くの活動の中で、用途や収益性がすぐには明らかにならない分野での基礎研究を組織し、資金援助することによって、業界支援に関心を寄せています。また、将来の製品や産業の開発をリードしている企業の支援にも関心を示しています。しかし、資金の提供はスタートにすぎません。政府出資の研究が研究の域を出なければ、納税者の税金は無駄になります。

InTecurのソリューション

InTecurは、独立行政法人・産業技術総合研究所(AIST) および情報処理振興事業協会(IPA)などの政府系機関(この2つの機関はいずれも、経済産業省(METI)による主導の下で運営されています)が、クリーンエネルギー、ITまたはその他の技術分野かを問わず、開発したい分野および拡大したい産業を特定するのを支援することから始めます。その後、当社はこれらの機関と協力して、プロジェクトに参加する潜在的候補者、個人または企業を選定し、コンセプトに始まって、製品の市場投入や販売が可能な企業への道のりを歩みます。また、起業家を、立ち上げから存続可能なビジネスの確立まで導きます。

 

サービス – 政府に対するInTecur のサービス